アルテクス_ポリシー

[ポリシー]に「環境とエネルギー問題への貢献」を掲げて1990年にスタートしたアルテクスはその実践により、数々の実績を残してきました。ビデオカメラ、ノートパソコン、スマホで使用されている小型リチウムイオン電池の量産に接合技術が採用されました。(世界初)<プリウス>等のハイブリッドカー搭載のニッケル水素電池や、<レクサスHV>のパワーモジュールの量産にも採用されました。(世界初)<フィットHV>搭載の大型リチウムイオン電池の本格量産(世界初)や、中国製<カローラ・レビンHV>搭載のニッケル水素電池の量産も中国で始まりました。(中国初)これからは超音波の領域を音のエネルギーに拡げた[サウンドパワ−]の利用技術を探求します21世紀の”ものつくり”にふさわしいオンリーワン技術を更にアドバンスさせます。

トップページ